PS5|通常版とデジタルエディションの違いは?買うならどっちがいい?

エンタメ

PlayStation5(プレイステーション5/プレステ5/PS5)の発売が2020年11月22日(木)に決定したと発表されました。

当記事では「PS5|通常版とデジタルエディションの違いは?買うならどっちがいい?」と題して

  • 通常版とデジタルエディションの違い
  • 買うならどっちがいいか

PlayStation5(プレイステーション5/プレステ5/PS5)の通常版とデジタルエディションの違いは?

PlayStation5(プレイステーション5/プレステ5/PS5)の通常版とデジタルエディションの特徴を表にしてみました。

通常版デジタルエディション
基本性能・レイトレーシング
・4Kテレビ対応
・最大120fps、120Hz出力
・HDR技術
・8K出力
・レイトレーシング
・4Kテレビ対応
・最大120fps、120Hz出力
・HDR技術
・8K出力
機能・後方互換性
・後方互換タイトルのブースト
・PS4タイトルをPS5向けダウンロード版にアップグレード
・PlayStation VR連携
・後方互換性
・後方互換タイトルのブースト
・PS4タイトルをPS5向けダウンロード版にアップグレード
・PlayStation VR連携
価格(税抜)49,980円39,980円
サイズ
(大きさ)
幅390mm×高さ104mmx奥行260mm幅390mm×高さ92mmx奥行260mm

PS5の通常版とデジタルエディションの違いをざっくりとまとめると、

  • 価格
  • 機能
  • サイズ(大きさ)

の3つとなります。

PlayStation5(プレイステーション5/プレステ5/PS5)の通常版とデジタルエディションの価格の違い

PlayStation5(プレイステーション5/プレステ5/PS5)の通常版とデジタルエディションの1つ目の違いは価格です。

通常版は49,980円に対し、デジタルエディションは39,980円と1万円の違いがあります。

価格を重視するのであればデジタルエディションの方が安く購入することが可能です。

PlayStation5(プレイステーション5/プレステ5/PS5)の通常版とデジタルエディションの機能の違い

PlayStation5(プレイステーション5/プレステ5/PS5)の通常版とデジタルエディションの2つ目の違いは機能です。

通常版では、PS5アップグレードに対応したPS4ソフトウェア(パッケージ版)を持っていれば、一定期間、追加費用無しまたは割引価格でPS5ソフトウェア(ダウンロード版)を入手することができます。

しかしデジタルエディションはディスクドライブ非搭載なので、PS5アップグレードに対応したPS4ソフトウェア(パッケージ版)を持っていても、PS5ソフトウェア(ダウンロード版)の追加費用無しまたは割引価格での入手はできません。

PS4ソフトウェア(パッケージ版)を多数お持ちであれば、結果的に通常版の方がお得になるかもしれません。

PlayStation5(プレイステーション5/プレステ5/PS5)の通常版とデジタルエディションの大きさの違い

PlayStation5(プレイステーション5/プレステ5/PS5)の通常版とデジタルエディションの3つ目の違いは大きさです。

通常版は幅390mm×高さ104mmx奥行260mmに対し、デジタルエディションは幅390mm×高さ92mmx奥行260mmとなってます。

つまりパッケージ版ソフトウェアを入れる分の高さが12mm違うだけで、サイズ(大きさ)にそこまでの違いはありません。

大きさで購入を決めるのであれば、通常版でもそれほど問題はないと思います。

PlayStation5(プレイステーション5/プレステ5/PS5)の通常版とデジタルエディションは買うならどっちがいい?

PlayStation5(プレイステーション5/プレステ5/PS5)を買うなら通常版の方がいいです!

理由はPS5アップグレードに対応したPS4ソフトウェア(パッケージ版)が、一定期間であれば追加費用無しまたは割引価格でPS5ソフトウェア(ダウンロード版)を入手することができることが大きいです。

もしPS4ソフトウェア(パッケージ版)を持っていても、ディスクドライブ非搭載のデジタルエディションでは追加費用無しまたは割引価格でPS5ソフトウェア(ダウンロード版)入手することができません。

したがって、PS4ソフトウェア(パッケージ版)を多数お持ちであれば、通常版の方が、長い目で見るとお得かもしれません。

また、PS5は4KのBlu-ray(ブルーレイ)に対応しているので、高画質で映画を観たい方にもおすすめです。

PS5|通常版とデジタルエディションの違いは?買うならどっちがいい?まとめ

以上「PS5|通常版とデジタルエディションの違いは?買うならどっちがいい?」でした。

ざっくりとまとめると、通常版が超おすすめ!という記事になってます。

個人的な感想としては「1万円ケチるなら買わないほうがお得」という感じです。

1万円は確かに大金ですが、PS6が出るまでは遊び倒せば元は十分取れる価格だと思います。

今後のおうち時間(特に冬)には、PS5が大活躍するかも?

もし疑問やご指摘がありましたらコメントいただけると助かります!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました