台風10号進路予想2020|関西へはいつ上陸?

ニュース

台風10号(ハイシェン、イレブン)のたまごとなる熱帯低気圧がある進路予想図(9月4日頃)で確認されています。

そこで今回は「台風10号進路予想2020|関西へはいつ上陸?」と題して

  • 関西(日本)への上陸はいつ頃か
  • 米軍の進路予想
  • ヨーロッパの進路予想
  • Windyの進路予想

についてまとめました。

台風10号進路予想2020|関西(日本)へはいつ上陸?

台風10号が日本列島(関西)へ上陸するのは9月6日から7日にかけての可能性が高いです。

9月1日に台風10号のたまご(ハイシェン、イレブン)は正式に台風へと発達しました。

台風10号進路予想2020|米軍の進路予想(JTWC)

9月1日、米軍合同台風警報センターでは、台風10号のたまご(ハイシェン、イレブン)となる熱帯低気圧が台風に発達したと予想されました。

日本列島の南に台風10号が大きく渦を巻いているのがはっきりと見えます。

9月6日現在の画像では台風の目がくっきりと見えることから、非常に強力な勢力であることを物語っています。

※米軍の衛生進路図を加工して使用しています。

米軍の進路予想図の見方

[LOW/黄色の円]24時間以内に台風に発達する可能性は低い
[MEDIUM/オレンジの円]台風に発達する可能性が高いが24時間以上かかる
[HIGH/赤色の円]24時間以内に台風に発達すると思われる
[赤色の矢印]台風になったことを示す

こちらの進路予想図では西よりに進路を移し、九州方面を中心に西日本を通過すると、朝鮮半島へ抜けるものとなっています。

9月6日時点のものでは、かなり強い勢力を保ったまま北上することが見て取れます。

台風10号進路予想2020|ヨーロッパの進路予想(ECMWF)

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)では先に台風9号の発生が捉えられ、台風10号はその後現れます。

台風9号が九州付近を通過する頃に台風10号のたまご(ハイシェン、イレブン)は正式に台風に発達。

以下の進路図を元に最新情報を予想していきます。

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の最新進路予想

※ヨーロッパ中期予報センターの進路予想図を加工して使用しています。

9月6日~9月15日の予想(9月6日時点)

9月1日時点で台風10号のたまご(ハイシェン、イレブン)は台風へ正式に発達しました。

台風10号の中心気圧は850hpaと予想されています。

伊勢湾台風(1959年)は中心気圧が929phaだったので、この勢力を保ったまま日本列島へ接近すれば、甚大な被害をもたらすでしょう。

台風10号進路予想2020|Windyの進路予想

Windyは天気アプリとして優秀なツールです。

Windyでは9月6日頃に台風10号が本島に最も接近する予想となっています。

明らかに渦を巻いていて台風と捉えられることが出来ます。

Windyの予想では9月5日から9月8日にかけて九州地方を中心に北上するようです。

おすすめ防災リュック

こちらの防災リュックは30点のグッズがセットになっていて大変便利です。

リュックの種類は7つもあるので他の方とかぶることがなく、紛失防止にもなります。

防炎防水防汚素材なので安心。

特に一人暮らしの方におすすめします。

あわせて読みたい

台風10号で関空への影響は?飛行機は?【2020・ハイシェン】

台風10号で関空への影響は?飛行機は?【2020・ハイシェン】

台風10号で福岡空港への影響は?飛行機は?【2020・ハイシェン】

台風10号で福岡空港への影響は?飛行機は?【2020・ハイシェン】

台風からの避難!最低限の持ち物とは?

台風からの避難!最低限の持ち物とは?

台風10号進路予想2020|関西へはいつ上陸?まとめ

以上「台風10号進路予想2020|関西へはいつ上陸?」でした。

2020年台風10号の進路は九州・四国、福岡を中心に北上する可能性が高くなってきましたが、関西や大阪も暴風域に入っていて油断はできません。

くれぐれも田んぼや用水路、河川等へは近づかないようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました